忍者ブログ
FXブログ 原資1万円からまずは100万円へ。 貧乏人が這い上がるためには少々のリスクもモロともせずにハイレバで稼ぐしかない!
プロフィール
HN:
ダンボ
性別:
男性
職業:
便利屋
趣味:
靴磨き
自己紹介:
関西在住のヘタレ。
根性無しでも稼げるんだって事を証明したくて日々是精進。


尚、当ブログの内容に沿って売買等をされて発生したいかなる不利益・トラブルには一切の責任は負えません。
投資判断は自己責任でお願いします。


こんなのもいかが?


相場関係の本はここで!

本文中にたまに出てくるプロ筋の人とはこの人の事。 メルマガの情報だけで購読料以上は稼げますぞ


[438] [437] [436] [435] [433] [432] [431] [430] [429] [428] [427]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぽぽぽぽ~ん!


まあ、連日同じCMばっかで死にそうですな。
赤星が現役を引退した今も車椅子を送り続けてる事や、仁科亜希子が子宮けいガンにかかったのが38歳なんだって事は日本人のほとんどが知る事になりましたなぁww

まあご本人たちも割りと困惑されてるようですが・・・



ところで、昨日、うちでもリンクを貼らせていただいてる、やまは教授のブログにお邪魔してたら、色んな会社のポイントで寄付が出来るバナーが貼ってありましてな。
楽天、TUTAYA、JAL、ANA・・・・
TUTAYAに関しては、ポイントから寄付が出来るのを知ってたので、震災後すぐにポイントを丸々寄付させてもらったんだけど、他にもやっぱ色々あったんですな。

調べてみたらANAのがいくらか貯まってたので受付単位分は全部寄付しちゃいました。
と言っても4000ポイントだけどね。

でも、このポイントで寄付できる、しかもネットでってのは便利でいいよね。
ご興味ある方は、やまはFXを覗いていただいて、そこからポチッとな、してみてくだされ。




んでもって、お江戸は大変みたいですなぁ。
ちなみに明日から出張で行くんですがww


品不足は少しは解消されたのかな?後はガソリンとかも。
ただ、聞くところによると、ネオンや看板が消えてたりするんで、夜は繁華街と言えども暗くて違和感が・・・なんて聞いてますが。




さて、ほんでは相場の方ですが、介入イベントも一応はこなれてはきてるようだけど、今後相場の方向性なんかにどう影響があるかですな。


プロ筋の方から聞いてる話で言えば、介入それ自体の効果はすぐに消えるのはまあ当たり前なんだとか。

そりゃまあ、いくら一気に弾打ち込んでも一過性のもんだと言えばその通りだわね。
ただまあ、もう少し掘り下げて考えると、この介入に使った資金と言うか取引は実需でしかも反対売買がほぼない資金だって事を頭の隅に置いておく必要があるんだとか。

まあ実際のところは誰にもわからんとは思うけど、言われてる数字でザクッとした範囲で考えると、為替取引自体の全体で90%以上が実需ではなく投機資金って前提で考えると、取引された注文の90%以上は必ずいつか反対売買があるって事。

要は、買ったもんは必ず売らないといけないし、売ったものは必ず買わないといけないわけで。

んで、ここがミソなんだけど、介入は実需とも言えるわけだから、今回の円売り介入で得たポジションは基本的には反対売買が出てこない、早い話が買われたまま。
落ち着いて考えたらこれは大きいですわな。

なので、すぐに介入の効果が出て相場のトレンドを変える事が出来なくても、ジワジワと効果が出てくる可能性があるって事でね。
しかも今回は一応は協調介入。
他国が頑張ってくれなくても一応の了解は散りつけてるってのは大きいですからな。

って事を考えると先週の76円32銭って言うのは底値で、そこからトレンド転換して、ドル円、クロス円とも円安傾向に傾いていく可能性があるとも言えるわけですわな。
まあまだそれは早計かもしれませんが。


まあオレ的にはもう1回くらい70円台は突入するんじゃないかなって思ってるので、あそこが歴史上の底値になるとは考えてはないけど、まあでも当面の底値になる可能性はあるかなと。
相場なんてのは後から振り返ったら、あそこが・・・なんて話になるわけなんでまだ結果は見えない時期だけどね。

ただまあ、底値って言うのは投げが入るというか、強制決済や追証が入って初めて底打ちが完了なんで、それを考えたら、先週の爆下げは主に個人投資家連中がその対象ではあったけど、投げ売り・追証の嵐だったから底打ちの要件は一応は満たしてると見てもいいかなとは思いますけどな。

事実、くりっく365や各FX会社のポジションを見てると、ドル円のロングがきれいさっぱりなくなってるとも聞くし。

あれだけ下がって投げの嵐状態になったから介入したのか、介入する前に投げさせたかったから爆下げをしたのかは疑問には思うけど、まああんまり穿った見方するのも何だし・・・ねぇ。


まあ道中というかプロセスはともかく、結果的には82円から上のしこった玉はきれいさっぱりない状態だし、需給関係だけで考えると、確かにいずれ売らないといけない玉はそんなにはないって状況なんだと仮定したら、やっぱりプロ筋の方の言うような状況なんだと考えるのも違和感はないかなと。

まあそんなこんなで今後のドル円やクロス円はおおまかに見るとロング回転で行くのがいいのかもしれませんな。




あ~そうそう、プロ筋の方って話で思い出したけど、やっぱプロは違うなぁと思ったのは昨日のユロドルのトレード。


理由を書きだすと長くなるので割愛するけど、月足や週足、後はそこにバリアもおまっせ的な事も考えると、1.4250はかなりのレジスタンスだってのはわかりますわな。

だとしたら、1.4240を越えてきた段階でショートを打つって戦略はかなり優秀なわけで。

と言うのも、もし上昇のパワーの方が強くて抜けちゃうと言うなら、1.4260とか4270あたりで損切りしたらいいだけの話。
反対に、ショート戦略が当たれば下方向への値幅は相当なものを期待出来るわけで。

早い話が、損失の可能性とリターンを考えると、期待値の方が圧倒的に高いトレード。
しかも1.4240台の滞空時間がほぼなかったのならしゃあないけど、昨日はそれなりの時間、その価格帯に留まっててくれてたわけだから、ショートを打つ時間の余裕や考える時間はかなりあったわけで。


プロ筋の方はバッチリその価格帯でショートを打たれた様子。
あちきもショートはしたんだけど、1.4225付近。

たった20pip前後の差やんって言う話もあるけど、この差がプロとアマの差なんだなと実感するわけで。

月曜の豪ドル円の天井もほぼ命中してたし、実際ロングをホールドしてたあちきですが、その話聞いて即決済してほぼ高値で売り抜けれたってのもあったりして。
まあ、その道何十年のプロは違いますな。





さて、ここからですが、題名の通り読みにくいなと思ってま。
しかも明日からは出張でポジリもしないし、時折出先からレートをチェックする程度なのでね。

今日は動く方向にスキャでついていくか、もしくは見物で終わるかもしれませんので先の見通しは書けないし書かないでおきまふ。





では今日はこのへんで~
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ようこそ。放射能まみれの東京へ。

まあ、今の東京、特に夜の繁華街は一見の価値がありますぞ。

為替レートの方はほぼドルスト次第ってことですね。
千葉野郎 2011/03/23(Wed)22:16:28 編集
無題
ええ、軽く浴びてやろうかと思ってまww
そっちの様子を是非レポしてくれと、こっちの人間にも言われてますので楽しみにしてるんです。
NONAME 2011/03/24(Thu)04:02:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 炸裂ひゃっくまん 1万円から始めるFX All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]