忍者ブログ
FXブログ 原資1万円からまずは100万円へ。 貧乏人が這い上がるためには少々のリスクもモロともせずにハイレバで稼ぐしかない!
プロフィール
HN:
ダンボ
性別:
男性
職業:
便利屋
趣味:
靴磨き
自己紹介:
関西在住のヘタレ。
根性無しでも稼げるんだって事を証明したくて日々是精進。


尚、当ブログの内容に沿って売買等をされて発生したいかなる不利益・トラブルには一切の責任は負えません。
投資判断は自己責任でお願いします。


こんなのもいかが?


相場関係の本はここで!

本文中にたまに出てくるプロ筋の人とはこの人の事。 メルマガの情報だけで購読料以上は稼げますぞ


[439] [438] [437] [436] [435] [433] [432] [431] [430] [429] [428]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いやぁ、更新をまたまたサボッてると世の中はドンドン動いてるわけで・・・・・




遅ればせながら、まずはこの間のお江戸出張のお話をば。


お江戸にお邪魔したのが、先週の木・金・土。
輪番停電や、物不足の余韻がまだまだ残ってたわけですが、ホテルに近いほうの小さめのローソンへ飲み物を買いに出かけたら、営業時間は夕方の5時~11時まで。
ファイブイレブンじゃん、これじゃあww

お茶やジュースもまばらにしか並んでなく・・・

こりゃあ夜食も先に買っておかんといかんなぁと思って、少し離れたところにある大きめのローソンへ行くものの、そこも状況は変わらず。
電気は半分だけ点いてる状態で、棚は同じくガラガラ。

んで、思ったんだけど、あの状態を見せられると恐怖感というか危機感がして買占めの動きになったんだろうなぁって。

都会に住んでると、普段は便利以外の言葉がない状態ですわな。
スーパーに行けば、溢れるくらいの商品が並んでて、営業時間にしたってスーパーやショッピングセンターでさえ11時ころまでガンガン営業してるし、正月だって2日から営業してたりもするしね。
それが一転してあの状況じゃ飢え死にする恐怖感みたいなのが襲ってきても仕方がないもんね。
まあ今回の震災は日本の転換点になるだろうなんて言われてるけど、今までの便利な生活に慣らされてる日本人に鉄槌を下ろしたようなもんなんですかねぇ。

夏は暑い、冬は寒い、夜は暗いし、人間は明るくなったら起きて暗くなったら寝る、夜中の2時に急にアイスが食べたくなっても店は閉まってて当たり前。
1分ごとに電車が来たり、宅配物の受け取り時間の指定とか、家に居ながらにして何でもかんでも持ってきてもらえて・・・・
こういうのは異常とは言わんけど、普通じゃないって事を思い知る機会にはなったもんね。


あ~そうそう、揺れると酔うから嫌だなぁと思ってたけど、あちきが向こうにいる時は全く揺れませんでしてな。
ホテルも何のサービスかよくわからんけど、部屋は最上階の17階でしたがww
そんなサービスはいらんっちゅうねんw






さてさて、ほんでは肝心の相場ですが。


思うに、ここのところ相場が折れ曲がるというか転換するポイントみたいなのが頻発してますわな。


んなもん後講釈やんけと言われるの承知で書くけど、よ~く考えたら、この間の76円32銭の超円高騒ぎも起こるべくして起こってると言うか、少し注意深く見てればあれは予測可能だったなと。

と言うのも、あの動きの数日前から円の短期金利が急騰してて、完全に円不足になってましたもんな。
それは普通の人にはわからんって言われそうだけど、ごくごく普通の人間でもそれはわかってと言えばわかってたたはず。
と言うのも、あのあたりの数日間はスワップ金利が異常だったでしょ?
豪ドル円までもが確かマイナススワップでしたわな?
要はそれだけ円が必要、円が足りない状況だったわけで、そりゃあ少々異常に円が買われてもおかしくはない素地があったと判断できないかと言われたらそりゃそうよねって話で。

為替を動かすファクターは数々あるけど、特にここ最近は金利差で動く事が多いから、短期金利の動きや各国の中銀による利上げ云々による金利差は敏感に反応するわけですからな。



んでもって、3月17日の76円からは今度は介入もあったりして今度は一転円安の動きで。

じゃあ、これは何なんだって話だけど、まずは震災とフクシマ(これはあえてカタカナ表記にしますぞ)の解釈が円高要因じゃなく、これからは円安要因に変わるって事でしょうかね。
もうひとつはやっぱ金利差でしょうな。

震災とフクシマはもう単純に円売り要因と考えて差し支えないかと。
洪水があったオーストラリアや地震があったニュージーランドが割と長い間売られてたのに日本だけが逆に円高。
「ダンボちゃんそういうの詳しいやろ?何で震災があって株は売られて下がってるのに、円が買われるの?やっぱ新聞とかで出てる保険会社が保険金払うために何たらかんたらってやつ?」なんてカタギの友人にまで質問される状態だったわけだけど、素朴に考えて、こういう状態の国の通貨が買われる理由がないもんね。
原発から煙が上がったり爆発する画像が出るたびに円が買われる。
これは変ですわな?

まあこれはさっき書いた円の短期金利の上昇って背景だったって解釈で。
後は、リスク回避だから円買いっていう理由もありましたな。


後もうひとつの金利差の件だけど、前のめりを承知で書けば長期のトレンドも変化した。もしかしたら題名の通り、円キャリーが復活する可能性も大だろうなと。


今週のECBでは利上げが織り込み済みですわな。
まあ問題はトリシェたんがその後も小刻みであろうがなかろうが利上げ継続していくのかどうかって点に注目は集まってますが、まあ概ね方向性はそっちでしょう。

アメリカはドルのバラ撒きの影響でインフレ懸念ってのと、出口がどうのこうのって言われてる状況で金利は上方向のバイアスがかかってる状態。
イギリスも6月をメドに利上げがどうこう言われてるし、スイスに至っても同じ頃に利上げの噂が出てるわけで。

となると、震災の影響でとてもじゃないけど何があっても利上げが出来ない日本は完全に世界の動きからしたら止まってると言うか、逆行してる状態ですわな。
少々のインフレになっても半年や1年どころか、ひょっとしたら数年は利上げが出来ない円は落ち着いて考えたら安心して売れる通貨。

そう、円キャリーの動きが出てもおかしくもなんともないわけで。


やまは教授がブログで書かれてた6月にQE2が予定通り終了したら、まず普通に考えてダウは下がりそれによりドル円相場も多少の下落はあるだろうけど・・・・ってお話。

全くもって禿げしく同意、略して禿同なわけですが、6月から8月くらいにかけて円高が少々進むものの、またそこから円安相場、円キャリートレードが始まると、この3月と6~8月でダブルボトムが完成。
そこから100円に向けてスタート。
ってな事もありうりますわな。

もし、このストーリーが大体合ってるというのなら(まあ結果は後からしかわかりませんが・・・)クロス円は買い回転。
ホールドしてる間はスワップを頂きつつ。
押したら買う、噴いたら売る、の繰り返しが実現するかもしれませんな。


まあこの考えが正しいかどうかは、あっちこっちの偉い人のブログやサイトなんかにお邪魔して検証してみようかなと思ったりしてま。
まあその前には、例のプロ筋の人にもご意見は頂戴しようかとは思ってますが。




まあそんなこんなで名実ともにこの月曜からは新年度入り。
地味ながらもそれなりにインパクトのあるイベントもあるますし、84円で終わってるドル円ちゃんも中々意味深だし、今週はこれからの中期の動きを予測する上でも大事な週になるかもしれませんな。






では今週も頑張って稼ぎましょう~








PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
だいたいの動きは見えてきた感じですね。
あとは、上と下の振れ幅と時期ですが、これが難しい。。ま、いつもそうですけどね。笑
やまはくん 2011/04/04(Mon)22:11:17 編集
無題
現時点で机の上に乗ってる材料で考えるとおっしゃる通りでしょうね。
振れ幅と時期はここから出てくる材料と消えて行く材料で判断しないとしょうがあんめい・・・ですもんねぇ。
ダンボ 2011/04/05(Tue)02:02:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 炸裂ひゃっくまん 1万円から始めるFX All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]