忍者ブログ
FXブログ 原資1万円からまずは100万円へ。 貧乏人が這い上がるためには少々のリスクもモロともせずにハイレバで稼ぐしかない!
プロフィール
HN:
ダンボ
性別:
男性
職業:
便利屋
趣味:
靴磨き
自己紹介:
関西在住のヘタレ。
根性無しでも稼げるんだって事を証明したくて日々是精進。


尚、当ブログの内容に沿って売買等をされて発生したいかなる不利益・トラブルには一切の責任は負えません。
投資判断は自己責任でお願いします。


こんなのもいかが?


相場関係の本はここで!

本文中にたまに出てくるプロ筋の人とはこの人の事。 メルマガの情報だけで購読料以上は稼げますぞ


[490] [489] [488] [487] [486] [485] [484]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

う~ん、超~久しぶりの更新ですなぁ。
もう何から書いていいのかわからんくらいですがww



ただまあ、ひとつだけ言えるのは、更新を全くサボッてた間にマーケットの空気どころか何もかもが変わってしまってるって事ですかな。

前回が1月27日だから、その頃はユーロ円が100円カツカツ。ドル円は77円をガツンと割り込んでましたからなぁ。
何でこうなったかなんてダラダラ書いても仕方がないし書かないけど、センチメントが変わると完全に景色が変わるってのがよくわかりますな。



んで、今の状況を眺めてると、ECBも事実上の緩和、FOMCもBOEも日銀だって緩和。
まさしく時間を金で買ってる状況で、今のところは一応の落ち着きは取り返してるって感じですか。
まあ株も上がってるしね。
つかまあ、正確に言うと株が上がってるんじゃなく、お金の値打ちが下がってるだけな気はしますが・・・・


でまあ、この状況だけど、じゃあこれでしばらくは混乱はナシ。ギリシャ問題だって一応は「合意」したしね。でいいのか?

3月20日のギリシャの国債大量償還はとりあえず乗り切りはしたけど、まあ結論で言えば根本的な解決にはなってないし、どうせあの国の事だから約束は守らんだろうし火種はくすぶったまま。
早い話が脳死してる人間にバンドエイド貼っただけ。
ただまあ、今回のこの件で、ギリシャがデフォルト起こすじゃのユーロから脱退するじゃのってのはもうどうでもいいと言うか、仮にもうそうなっても織り込み済みにはなりましたからな。
今後はデフォルトやユーロ脱退をチラつかせても、もうマーケットの反応も鈍いだろうし、各種金融機関の備えは終わってるからもう誰も相手にはせんでしょうな。

まあ、まだしばらくはそんなこんなでユーロの主役はすぐには終わるとは思えんけど、段々とテーマはユーロ危機からアメリカの財政赤字問題なんかへ移って行くような感じはしますんでね。



その前にひとつ確認しておかないといけないのは、本日めでたく80円に乗せてきたドル円の動き。


更新をサボりはじめた2月の頭くらいからの2週間で4円近い上昇。
この何年かは全く動きがなかった事を考えると、何があったんですか?なほどの動きですわな。

FXをはじめて半年なんです、1年なんですって方からしたら、ドル円ってこんなにも動く通貨ペアなんですか?って感じでしょうなぁ。


目先の事だけで言えば、世界的な金融緩和の動きの中で、この間の白川ちゃんのバレタインプレゼントがかなりの効き目があったのは事実。
しかもそのプレゼントにはもうひとつオマケがあって、インフレターゲットを1%云々っていう中々渋いオマケまで入ってたようでww

その上このバレンタインを挟んで、日本の貿易収支の赤字幅が中々どうしてな金額にもなってるってネタが華を添えてますな。


じゃあもうこれでドル円としては底打ち、円高はドル円が上昇トレンドに乗ってる間のアヤ戻しの場面がある程度で基本的には円キャリーまでが復活して、ドル円クロス円をロングしていけばOKなんかと言えば、それはどうなの?って感じですかね。

週足や月足なんていう時間軸でポジるなら数年前のような円安バブルに近いような状況になるんでしょうな。
特に円とドルはインフレターゲットまで言っちゃってるって事は、反対に言えばインフレにならないなら金利は上げませんと言ってるに等しいから、ドルや円は売り。豪ドルを始めとするというか、特に対オージーには基本ロングで、ホールドしてる間はスワップでおいしいってな相場になるんだろうけど、トレードっていう時間軸で考えたら少し話は別かなと。

あっちこっちで、もうこれで円高トレンドは終わり。
16年サイクルで考えても辻褄も合うしねって話が聞こえてくるけど、いつも言ってますが、相場が底を打つ、特に数年サイクルっていう長い時間をかけて相場が下落してきたこの円高トレンドが終焉を迎えるには、今回のように何となくとか、あれとこれのこうこうこういう材料がだなってな理由だけでは大底を打ってるとはどう考えても思えないんでね。
投げ売り、阿鼻叫喚、パニック売り・・・・
そんな状況があってはじめて底を打つと思うわけなんで、もう1発大きな下落があってそこではじめてそこが大底になると思っておりま。
じゃあそんな事が起こるのか?って言われたら根拠はないし、そんな兆候は何もないんですけどね。
まあどうなんでしょう?若林のおっさんが言ってるような、円高は2月~3月で終了、そこからはひたすらに円安って動きになるかもしれんし、あちきが言うように何かもう1発あるんかもしれんし・・・・




でまあ、もうちょい目先の動きにフォーカスしてみるとですな、まずは注目のドル円だけど、日足あたりを見てるともう完全に過熱してる水準まで来てますな。

ボリバンの2σと3σの間をバンドウォークしてるだけやんって言えばそれまでだし、エクスパンションしてるし問題ないやんとも言えるけど、いくら何でも今月頭に底打ちしてから陰線は2本含んではいるけど、陽線は今日のを入れて13本。
直近で言えば陽線が昨日で連続7本。
今日もこのままだと陽線引けになるんで、8本になるんかな。
酒田的には確か9本で頭打ちって聞いた事があるんで明日かあさっての金曜が上昇の限界と見てもおかしくはないですわな。

まあ実需の動きを考えても、値ごろ感を考えても、このあたりの80円近辺はドルを買いたい人と、ここぞとばかりにドルを売りたい人が交錯する水準だしね。
この前後でしばらく揉んで休憩すると考えた方が無難ではありますしな。


んで、次にユーロですが、これはもう底は目先堅い感じはするけど、上も重そう。と言うか、買い上がるにしても下値が崩れる不安が伴うから安心してジャンジャン買える感じでは当然ないし、かと言って不用意にショートすると踏まれる可能性も大ってなわけで上下どっににも動きにくい感じ。

まあいずれかはどっちかに行くんだろうけど、チャートを眺めてる限りにおいては1.3350がポイントに見えるんですがね。

日足をぼんやりと眺めてると、6:4くらいで上方向に見えるんだけど、このポイントを越えるのかどうか。
また越えるとしてもどのように越えていくのか。
逆に越えなかったらどこまで押し戻されるのか。
それが決まるのがこの水準な気がしますんでね。



まあ、超久しぶりの更新なんでこんな感じで取りとめなく、にしておくかな。








ではまた~
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 炸裂ひゃっくまん 1万円から始めるFX All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]