忍者ブログ
FXブログ 原資1万円からまずは100万円へ。 貧乏人が這い上がるためには少々のリスクもモロともせずにハイレバで稼ぐしかない!
プロフィール
HN:
ダンボ
性別:
男性
職業:
便利屋
趣味:
靴磨き
自己紹介:
関西在住のヘタレ。
根性無しでも稼げるんだって事を証明したくて日々是精進。


尚、当ブログの内容に沿って売買等をされて発生したいかなる不利益・トラブルには一切の責任は負えません。
投資判断は自己責任でお願いします。


こんなのもいかが?


相場関係の本はここで!

本文中にたまに出てくるプロ筋の人とはこの人の事。 メルマガの情報だけで購読料以上は稼げますぞ


[478] [476] [475] [474] [473] [472] [471] [470] [469] [468] [467]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大阪の選挙、中々シビれましたな。



橋下君に対してネガティブキャンペーンをやった週刊誌を始めとするクソメディアのみなさまはこの結果をどう受け止めるんでしょうな?
え?まだまだやるんじゃないかって?
まあ確かに重箱の隅をつつくの好きだしねぇ。
権力側の悪を暴くのは我々だからって言う傲慢な態度は改まらないもんな。
エセインテリっていう言葉が当てはまる方々で、そのシンボルが筑紫哲也とか鳥越俊太郎っていう方たちだもんね。
それを引き継いでるのが古館なんとかって人でしたな。


ところで、今日は出たり入ったりで、テレビは観てないもんでどんな風にこの結果を伝えてるのかは知らんけど、日経新聞の社説なんかをチラ見してると、いきなり小姑みたいな事書いてて笑えましたけどね。


つかね、思うに、今までは高度成長してきてたんでそりゃあ二重行政してても何とか回ってたけど、今は世の中が縮小してるわけでね。
ムダな事やってたんでは耐えれない世の中になってますからな。
こういう動きは出て当たり前と思うけどね。


でもまあ、このムダを排していくってのは、政治や行政だけじゃなくて民間レベルにも言える事なんでしょうな。

例えば、あちきが若い頃にやってた仕事。
職種で言えば、営業職になるんだけど、営業マンが客先に行って商品を売り込む。
んで、客がそれを買う。

こういう仕組みだとあちきらの人件費とかの高いコストは結局は客が払ってるわけで。

ちなみにその頃のそのお仕事はほぼネットが取って変わっております。


ただまあ、あの時代は少々相場よりも高いというか高いコストのもんを買わされても、ある程度の年月が経てば安い買い物だった、あるいは評価額が上がったってなもんで、あちきらの高いコストは経済が右肩上がりの時間の中で吸収してくれたけど、これだけ経済が縮小して、デフレになってくるとそういうコストは吸収されんしね。


ウェートレスさんが注文を聞きに来る昔ながらの喫茶店、営業マンに電話で売り買いを注文するシステムの頃の株式取引、職域開拓という名のもとに頻繁に出入りするセールレディーの方から入る生命保険、御用聞きスタイルの酒屋・・・・

全部、それにかかる人件費は客が負担してるもんね。


そういうのを排していくから失業率が上がるんだって意見もあるかもしれんけど、世の中の流れがそうなってるんならそれには逆らえませんからな。


どうなんでしょう?
ほんとに大阪が都になるかどうかは別にして、今回の選挙はそういう事を先取りしたんじゃないかねぇ?

個人的な印象なんだけど、橋下君は大阪都構想が実現しなくてもしゃあない、したら儲けもんくらいに思ってるんじゃないかなと思うんだけどね。

むしろこの動きをそのまま何かに繋げていきたいって考えてるんじゃないかなと。

まあ個人的な感想なんで聞き流してくらいはいww





さて、相場の方ですな。



なんか今日は恒例の窓開けからスタートしたわけですが、理由はIMFがイタリア救済のためにMAXで6000億ユーロの準備があるんだって記事。
この金で、次々に償還がくる国債の借り換えに使うってのが主旨みたいだけど、そんな金がどこにあるねんって世界中の方々に一斉に突っ込みいれられてるんじゃないかなと思うわけで。


多分、今週はユーロ売りはいったんどこかで落ち着いて、多分ユロドルあたりは月曜か火曜あたりの週始めは月末の特殊フローなんかも出て少し戻すんじゃないかな?って思ってたから、今日のアゲアゲは結果的にはある程度想定はしてたけど、こんなクソ記事で窓まで開けるとは思ってませんでしたからなぁ。


基本的には開いた窓は閉まる論者なんで、ユロドルに関してはショート目線で入るタイミング見てたんだけど、午前中に1.3320で少量打診でショートした分を1.3290で決済してお出かけ。
出先からレートをチラ見しても1.3280あたりからがいやにしっかりなんで、どうしたもんかなって思いながら夕方に帰宅してチャート見てたらグングン上がっていくわけで・・・・

ショート打つタイミングを見ながらロングするの嫌だしなぁって思いながら、まあでも押す場面があったら20pipくらい狙いで入ってもいいいかなと思ってたら全然押さねーでやんのww

まあこういう時にやるとロクでもないんで現在ノーポジなわけですが・・・・



まあでも、2009年の1月に付けた1.5143から去年の11月の1.4282で引いたラインをギリギリ割ったあたりですしな。

そりゃあここをガンガン割って下へ行くにはちょいと燃料不足と休憩不足ですからな。
1.3650あたりの戻り高値を想定しつつ戻り売りがベストなんだろうけどね。


つかね、今日の日経新聞にも出てたけど、NYダウが先週1週間で5%近く下がったんだよね?
これね、さすがに今週は調整が入ると思うんだけどどんなもんじゃろ?

つまり、先週までのリスクOFFの現金化の動き。
これの巻き戻しが少々入るのでは?って事で。

しかも週頭は月末ですからな。
その上、今週の金曜は雇用統計ですしな。

特殊フローが飛び交い、株は下げ過ぎの調整が入る可能性が大。

まあ大体この通りに動くとなると、豪ドルとユーロはちょいと戻りますかね。


ただ、戻りながら、揉みながら最終的には下落して週足あたりが陰線引けならいいけど、下ヒゲを付ける感じで週足がたくった状態、要は酒田で言うたくり足状態で引けたらちょいとややこしいですなぁ。

しかも今週の安値が1.3150あたりで止められる感じ。10月の第一週みたいな感じの形で終わると目先の底打ちが完了した感が出るんで、年内は1.35から上の水準でウロつく可能性もありますしな。



ところで、サラッと流れてた話だけど、BOEがさらなる追加緩和をやるとかやらないとか。

まあ、土曜日にロンドンFXさんから生でお聞きしたイギリスの今の状況とかを考えてもやるしかないだろうなぁとは思うんで、どっかのタイミングでそれがネタになるようだと、ポンドを売るってのも頭の隅には置いておく必要があるかもしれませんな。






では今日はこのへんで~
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TV見ていて
一夜明けても、報道側の負け惜しみ節たっぷりな内容に少々辟易しています。何にせよ得票した知事と市長には良い仕事を期待したいところです。

ユロドルも節目的な場面なのでしょうか。目先L想定と思いつつも、なかなかポジ建てに迷います...う~ん。

かつみ 2011/11/28(Mon)22:25:12 編集
無題
あんな風な雰囲気になるのが困る人がたくさんいてて、それは誰なのかがハッキリとわかったわけで。
仕組みが変われば自分も変わったらええねんけど、そういう能力すらもありませんと宣言してるに等しいって事にも気が付いてない可哀相な人達ですのでソッとしておいてあげてwww

ユロドルは1.3430あたりを越えていくパワーがあるかどうかが目先の節目かなと思いながら見ておりま。
ダンボ 2011/11/28(Mon)22:48:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 炸裂ひゃっくまん 1万円から始めるFX All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]