忍者ブログ
FXブログ 原資1万円からまずは100万円へ。 貧乏人が這い上がるためには少々のリスクもモロともせずにハイレバで稼ぐしかない!
プロフィール
HN:
ダンボ
性別:
男性
職業:
便利屋
趣味:
靴磨き
自己紹介:
関西在住のヘタレ。
根性無しでも稼げるんだって事を証明したくて日々是精進。


尚、当ブログの内容に沿って売買等をされて発生したいかなる不利益・トラブルには一切の責任は負えません。
投資判断は自己責任でお願いします。


こんなのもいかが?


相場関係の本はここで!

本文中にたまに出てくるプロ筋の人とはこの人の事。 メルマガの情報だけで購読料以上は稼げますぞ


[480] [479] [478] [476] [475] [474] [473] [472] [471] [470] [469]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週末に夜更かしと朝寝をしたためにこんな時間なのに全く眠くないわけで^^;

と、言うわけで、眠くなるようにブログをシコシコと書くわけですが・・・・




前回のウチの与太記事に、千葉ハムさんが野田のヤローと、怒っておられたので、じゃあその続きをww


あのバカタレは増税大好き財務省の腹話術のフクちゃんなので、野田がどうこうと言うよりは後ろの人達(財務省の面々)が本当の黒幕なわけですが。


ちなみに、国民1人あたり700万円の借金が云々って話、じゃあ聞くけど資産は1円もないんだな?
国内の政府の土地や施設、JTやゆうちょの株その他の債券、後は海外の債権なんかの資産、そういうの計算したら差し引きで国の借金なんかはせいぜいが2~300兆円しかないって話もあるし、一説によると差し引きしたら黒字だって話も聞いた事あるくらいでね。

だって当然でしょ?日本は世界最大の債権国なんだし。
そう、世界一の金持ちなんすよ。


しかも、野田君の前に総理大臣やってたナントカって名前の人、今はまたお遍路に出てるらしいあの方、あの方はどっかの街頭演説で日本はこのまま国債の発行が進んでいったら今に財政が破たんしてギリシャみたいになるって言ってたようで。

不勉強もほどほどにしてくれないといかんのじゃないかなと。

あんなチンピラ国家と一緒にされたんではたまらんですよ。

日本は上にも書いたけど世界最大の債権国で、当たり前だけど経常収支は黒字。
ギリシャは経常収支は赤字。
日本は中国と並んで貯蓄過多で、ある意味これが問題なくらいだけど、ギリシャは貯蓄不足。
政府の負債の95%が国内消化の日本に対してギリシャは70%以上が海外の投資家(主に海外の銀行)
日本は政府の負債の100%が自国通貨建て、ギリシャは金利調整が出来ないユーロ建て。
長期金利が世界最低の日本に対して、ギリシャは10%を楽勝に越えてる水準。

これでギリシャみたいになるってのは頑張っても無理なような気がするんですが・・・・


でも、何が何でも緊縮財政したいらしいから増税するってお決めになったようで。


でまあ、この増税は官民挙げての一大プロジェクトなわけですから、メディアも当然参戦してはきますわな。
ちなみに、土曜日の日経新聞の「大機小機」っちゅうコラムにまで援護射撃されてたわけで。
題名は「消費増税のススメ」

内容的には、消費増税は景気刺激策として有効なんだそうで。
増税の時期を明言すれば住宅などの高額商品のへの需要が増すと。需要の前倒しと需要創出効果が見込まれるから、かえって消費は増える。
増税後は需要を前倒ししてるから一時的に需要が落ちてもその時点では景気は回復軌道に乗ってるからへっちゃらんんだそうで。

もうね、このコラム書いた人は財務省からナンボもろてるん?って聞きたいよね。
つか、頭がおかしいんでしょうな。


別にね、あちきは無限に国債を発行して無限に借金しまくっていいなんてちっとも思ってないですよ。
そうじゃなくて、今はデフレで供給過多の状態なんだから、政府が支出を増やして政府主導で需要を押し上げて、その結果景気が過熱しそうになってから増税でも何でもして借金減らせばいいじゃんって言いたいだけですから。

要は、増税じゃなく、経済成長させて税収を上げていくって手順を踏んで欲しいだけでね。


もうね、極論を言うけど、政府紙幣を発行して国民1人あたり100万円とかを配るとかね。
当然そんな事したら貯金するバカとかが出てくるから、銀行預金や投資には1円も使えません、家を買う頭金とか、車買うとか、服買うとかの消費にしか使えません、期限もついてて、その紙幣を受け取ってから1年以内に使わなかったら0円になりますとかの制限を付けて配ると。
多分、デフレは1秒で終わって、日本は空前の好景気に沸くでしょうな。
5万とか10万くらいの小銭じゃダメだと思うんで、それくらい思い切ってやったら沸くと思うけどね。



まあ、夜中になんぞ書いてるとドンドン話がおかしな方へ行くからこのへんでww






でまあ、相場の方ですが。


今の相場の主役は完全にユーロですわな?
なので、特にユロドルとかユーロ円あたりをトレードしたくなるところなんだけど、結論から言うと、今週はあえてそのペアは触らないでおくのも手かなと思ったりもするわけで。


と言うのも、今週は8日と9日にユーロ圏は大きなヤマ場を迎えますわな?
そうなると、相場なんてのは「噂で買って事実で売れ」なんだからして、今週は特にヘッドラインニュースで値が飛ぶと言うか、かなりトリッキーな動きをする可能性が高いんじゃないかなと。
だからチャンスがあってええんやんかぁって言う方はそれでええけど、ノイズでくだらない損切りさせられるのが嫌だって思うならスルーしておくっても立派な戦略じゃないかなと。


もうひとつの理由としては、チャートを眺めてる分で言うと、特に週足なんていう長い時間軸だと、上下どっちに動いてもおかしくとも何ともないように見えるんですよね。

移動平均線の傾きで言えばドスンがあっても当然に見えるし、今週ドスンがなくても遅くても次の週にはドスンどころかナイアガラっても不思議じゃないように見えますわな。
しかも先週は陽線で引けたとは言え、上髭がそれなりに長くて、いかにも1.3470-80あたりから1.3520あたりまでに取り残されたロングがしこってますねんって風に見えるしね。
しかも、先週と先々週のローソク足を見てると、酒田で言うところの孕み線に見えると[言えば見えるわけで。

でも、もしここからジリジリと下値を切り上げていくというか、それほどの下落がなく踏ん張ってしまうと、10月の第1週につけた足の形がたくってるようにも見えるし、10月の第1週と先々週の下げの足でダブルボトムに見えなくもないし・・・・


そう、早い話が上がっても下がってもおかしくないような状況。

じゃあ、日足あたりで見たらどうなのよ?って話だと、ダブルボトムを付けたようなまだ完成はしてないよ的な実に微妙な形。
それと、あちきが使ってる短い方の移動平均線の2本がゴ-ルデンクロスする寸前状態。


これね、思うにユーロ圏の命運が今週から年内までに一応の結果が出る可能性が高いって言うファンダの要素をチャートが図らずも示現してるようにに思うんですがね。
どんなもんじゃろ?


そりゃね、千葉ハムさんの「ユーロは何があってもロングはせんよ」的な考えは基本的には賛成だしね。
あちらのお宅の壁にも「好きでユーロはロングしてるわけじゃあないんですよ」とも書いたしね。


まあでも、ファンダ的な要素やフロー、チャートの動きや形を見てると自分なりの相場観がいまいち持てないんだよなぁ。
強いて言えば下方向にはバイアスがかかってるようには見えるけどね。



とまあ、ダラダラとは書いたけど、こういう状況なんで今週はユロドルやユーロ円は触らずに、やるとしてもユーロ・オージーとかオージー・ドル、プロ筋の方ご推奨のキウイ・ドルあたりを触ってみようかと。
後はポンドかな。

基本的には、ユーロ・オージーはショート、オージー、キウイあたりはロング目線で見ておりますが・・・・







てなわけで、いくら何でもそろそろ眠くなってきたんで今日はこのへんで~
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
本当のところ、どうしたいのか...
 景気対策絡みって、どうも変ですよね。

 今のところデフレ継続路線っていうのは、国債のために個人の預金を確保しておきたいからなのかと思ってるのですが、どうなのかなぁ。
 景気が上向くと預金残高が減って国債札割れに繋がって利回り上昇...という流れを恐がってると。そういう意味で増税して景気を冷却しておきたいという考えになるのかと。
 庶民のうちらとしては冗談じゃないけど。

 過去にもあったけど、税金還付や振興券とか路線としては悪くないと思いつつ規模が話にならないオチにしたのは、どういったバイアスがかかってるのかと。

 お役人の問題なのか、それともそれ以外の外圧なのか...

 何にしても、今日や明日の御飯を安心して食べていける世の中であって欲しいと思います。
かつみ 2011/12/05(Mon)06:45:04 編集
無題
あちきが書いた話なんぞは国を動かしてる方々はみなさん実はわかってると思うのよ。
財務省ー野田ラインはアメリカ従属路線だから、おそらくそっちの圧力なんでしょ。
と言うか、まあ利権でしょうな全ては。
でももうそういうのが制度疲労起こしてるから仕組みとかを変えないといけなくなっててきてて、そこらへんの抵抗というか戦いもありますしな。
ダンボ 2011/12/05(Mon)11:04:06 編集
無題
援護射撃の理論が酷いwww。これまで3DTV、住宅控除、エコポイント、デジタル放送化…などで、リミットが過ぎたら過疎じゃないのwww。馬鹿丸出しですね。
そいつから、鳩山だ菅だと批難する資格はありません。私だってそれくらい覚えていますからwww。
千葉ハム 2011/12/06(Tue)03:00:35 編集
無題
連コ失礼。
あと、国債からインフラ整備の資金も出てますので、その辺を考えたら、財産がゼロってのは馬鹿まっしぐらな意見です。
千葉ハム 2011/12/06(Tue)03:02:17 編集
無題
呆れてモノが言えないでしょ?
新聞の存在価値を問われると思いますけどね。
まあしょせんはプロパガンタ機関ですし信用なんか始めからしてませんからいいんですけどねww

増税に関しては結論が最初にありきだからどうしようもないですね。
差し引きしたらどないやねん?借金もあるけど資産もあるやんけって論調が世間に流れたら今度はまた違う屁理屈を展開してくるでしょうな。
まあキリがないかと。
ダンボ 2011/12/06(Tue)12:28:26 編集
無題
幹が腐って倒れるくらいなら増税が必要ですが、まだまだ西田さんの仰るとおり、市場に金を回し、無駄な経費を削る方が先決でしょう。しかも、所得税を増やすとか…消費税一元化ならまだ分かります。

あんなのと話をすること自体が負けフラグ。
千葉ハム 2011/12/06(Tue)15:23:43 編集
無題
議員報酬は減らさない、定数削減もしない、多すぎる外輪団体も減らさない、だけど税金は増やします。
復興関連も含めてインフラ整備という将来に渡って使って行く資金は現役世代だけで負担します。
言ってる事がメチャクチャ。
これをごり押しって言うんだと思い知らされますな。
ダンボ 2011/12/06(Tue)17:33:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 炸裂ひゃっくまん 1万円から始めるFX All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]