忍者ブログ
FXブログ 原資1万円からまずは100万円へ。 貧乏人が這い上がるためには少々のリスクもモロともせずにハイレバで稼ぐしかない!
プロフィール
HN:
ダンボ
性別:
男性
職業:
便利屋
趣味:
靴磨き
自己紹介:
関西在住のヘタレ。
根性無しでも稼げるんだって事を証明したくて日々是精進。


尚、当ブログの内容に沿って売買等をされて発生したいかなる不利益・トラブルには一切の責任は負えません。
投資判断は自己責任でお願いします。


こんなのもいかが?


相場関係の本はここで!

本文中にたまに出てくるプロ筋の人とはこの人の事。 メルマガの情報だけで購読料以上は稼げますぞ


[474] [473] [472] [471] [470] [469] [468] [467] [466] [465] [464]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回に、あちきが使ってる業者がトレードコンテストをするので頑張りますわと書いたと思うけど、もうね、早くも白旗ですよww


と言うのもですな、獲得損益部門と獲得pip部門に分かれてるんだけど、まああちきのようなゴマ粒投資家は獲得損益部門じゃまず上位に食い込めないのは最初からわかってるからいいとして。
問題はpips部門の方。
これなら何とか頑張ったら・・・うししのしって思ってたんだけど、始まってまだ数日なのに1位の方はこれを書いてる現在で、獲得pipsは約4万4千pip。

始まってまだ3日だから、1日に直すと平均が1万1千pip稼いでる事になるわけで。

え~!
何でそんな事になるのん?

あちきも一瞬そう思ったんだけど、多分ね、ドル円、ユーロ円、ポン円、豪ドル円、ユロドルにポンドルに・・・・で合計したらこうなったとww

まあ早い話、人力で裁量トレードしてたら不可能ですわな。

ああ、そういう事ね。
そう、そういう事じゃないのかなとww


トレードは人力で行うべきでしょうよ、なんてことさら言う気はないけど、萎えるのは事実ですわな。
まあ、こうなると、もうせんべい狙いか100位あたりに何とか食い込むくらいしか手はありませんのでね。
そういう意味ではもう、頑張ろうとかそういうのはなくなりました。

以上、お知らせまでww



んでですな、たまたまなんだろうけど、いつもここに出て来る例のプロ筋の方がこの間から特に言い出してる話とえらくタイムリーに内容がかぶるなぁと思いましてな。


どゆ事かと言うとですな、プロ筋の方曰く、ここ最近AIが、要はシステム売買が主流になってきてて、あちきらのようなスキャラーが短期売買しようにも、すぐにカウンターを食らったりするケースが増えてるんだそうで。

ヘッドラインニュースや株、商品価格の動きで順張りスキャルをしたら、その時点でシステムの利食い売りにぶつけられてロスを食らうと。
肉眼でニュースなんかを追って叩いたら既にシステムが動いてて人力じゃ対応が遅いって事ですな。

これって、東証にもアローヘッドなんてのが導入されて、個人投資家の方々でデイトレの板読みなんて手法で稼いでた面々が手法の変更を余儀なくされてるってのと似てる感じですな。


でまあ、たまたま昨日電話でお話しする機会があったもんで、そのへんを愚痴ってたら、「んなもん、今までも為替市場で色々仕組みが変わったり色々あって、でもそれに対応してきたしこれからもそうしていかないと生き残れないしね」って言われましてな^^;

まあ、さすが為替の世界で30年以上現役の方は言う事が違うわぁって感じだわね。
そりゃあ確かにその通りだけど、サラッと言ってのけるってのが・・・ねぇ^^


でもまあ、そうなるとだな、枚数を少々落として少し長い時間軸でやるとか、おそらく多分間違いなく各種AIが大玉ぶつけあってる時間帯の日本時間の夜の10時あたりから日付の変わるNYカット過ぎまでは手は出さないで見物モードにするとかの対策をしないといけないって事ですわな。

事実、この一番濃い時間帯と言われるロンドンとNYがかぶる時間は、色んなニュースや要人発言も出やすいし、指標も盛りだくさんな上に、株や商品市場も活発に動くから、素直な動きはしにくいと言えばしにくいもんね。

そんな目で見てるからそう見えるのかもしれんけど、ここ最近は東京時間やロンドン入り、いわゆるロンパチ前後の方が長めのトレンドが出たりするように思えるんで、少々入りが遅れたり、少々強引な順張りをしても大怪我は少ないもんね。
5分や15分なんて短い目の足で眺めてると、夜のコアタイムというかアニマルタイムは明らかに動きがおかしいと言うか、そんな足型はおかしいだろって思うようなチャートの形になったり、凄くトリッキーな動きが多いから、案外とあちきのそういう見方もあながち穿った見方ではないようにも思うんですがねぇ。


まあ何にしても、プロ筋の方がおっしゃるように、生き残っていける手法やスタイルを取れないんなら、マーケットからは去って行かないと仕方がないんだしね。






さて、ほんでは今日はこのへんで~

って、また相場の話書いてまへんなww
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 炸裂ひゃっくまん 1万円から始めるFX All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]