忍者ブログ
FXブログ 原資1万円からまずは100万円へ。 貧乏人が這い上がるためには少々のリスクもモロともせずにハイレバで稼ぐしかない!
プロフィール
HN:
ダンボ
性別:
男性
職業:
便利屋
趣味:
靴磨き
自己紹介:
関西在住のヘタレ。
根性無しでも稼げるんだって事を証明したくて日々是精進。


尚、当ブログの内容に沿って売買等をされて発生したいかなる不利益・トラブルには一切の責任は負えません。
投資判断は自己責任でお願いします。


こんなのもいかが?


相場関係の本はここで!

本文中にたまに出てくるプロ筋の人とはこの人の事。 メルマガの情報だけで購読料以上は稼げますぞ


[400] [399] [398] [397] [396] [395] [394] [393] [392] [391] [390]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はNYがベテランズデー(退役軍人の日)って事でお休み。
なので、これを書いたらジムに行くか打ちっぱなしにでも行くかして、後はメシ食って本読んだりして過ごす予定でおます。
まあ、昨日激しくやり合いしてまだ疲れが取れてないような気もするんで、ちょうどいい休養ですな。




ところで、昨日は久しぶりによく動きましたなぁ。
と言っても、ユロドルで高値と安値の差が150ポイント、ポンドドルで170ポイント程度だから、動きが激しかった割には案外値幅はそんなになかったって感じですかな。

えぐいなぁと思いながら眺めてたユーロポンにしたって100ポイントそこそこ。

今年の前半くらいまでのボラから考えると、動く値幅が大した事がないようになってるから錯覚を起こすんだろうね。

夏くらいから、なんか稼ぎにくくなってきたような印象があるのもこれなんだろうな。
チャートを眺めてると、特に日足なんか見てるとトレンドは簡単明瞭なんだしもっと稼げててもいいようなもんなんだろうけど、思うように取れてないもんな。


やっぱ、トレーダー殺すには凪相場が一番でしょうなww




まあ、それは置いておくとして。


昨日は何と言っても、ポン様のレポとユーロの悪材料。


まずはポン様の方だけど、レポの内容が良かったって事で、それを材料に上げたようなんだけど、どうなんでしょうなぁ?上げるほどの材料ですかぁ?
詳しい内容を吟味できるほどの頭の良さはないので何とも言えないけど、要はここんとこポンドが好調で、基本的には上目線。
なので、ちょっとした好材料にもいいように反応して、上がるべくして上げただけ。
そんな感じがするんだけどねぇ。

まあどうせそういう事になるんだろうとは思って、指標前にロングで待ち構えて、吹いたところを数回に分けて取れたし個人的にはそれでええねんけどね。


ユーロの方は、まずはポンドが吹いた時にユーロポンが叩き売られた状態で、どっちかと言うと、ポンドドルのロングもいいんだけど、ユーロポンのショートが実はもっと良かったんですな。
それはさすがに考えが及びませんでしたが・・・・


でまあ、問題はその後。
いやにユーロが弱いなぁと思ってたら、アイルランドがIMFの門を叩いたとかって噂が流れてたそうで。
どうりで各通貨がバラバラな動きしてたんだなと。

まあわかったのは今日の朝ですがww


でもまあ、面白いのはドル円がどさくさに紛れて一気に82円台を回復して、82円80銭まで上がった事ですな。

まあ昨日とその前の日の上がり方を見てると、上昇幅も含めて怪我人は少々出てるかもしれんけど死人までは出てる様子はないでしょうが。

まあこれで、83円を回復して84円台にまで乗せてくると、円高脅威論はひとまず後退はするだろうけど、ホッと安心した辺りがヤバイわけでね。

週足とか月足なんかを眺めてると、ここの戻りは単なるションベン戻りで、次の下げがあれば今度はいよいよみなさまお待ちかねの70円台。
あちき的には今週と来週の動き次第で年内中の80円割れはナシで、お待ちかねのゾーンは来年に持ち越し。おそらく2月か3月頃なんじゃないかなと思っておりま。

まあそういう長い時間軸の話はウチん家には馴染まないのでここらへんにしておきますが・・・・



日足と言えば、ユロドルの日足も面白いですな。
陰線が3日続いて昨日は十字に近い形。
今日はNYが休みなわけだからして、順当に考えても今日も十字状態かそれに近い状態で終わるでしょうしな。

もし陰線引けともなれば、それでなくてもボリンジャー系は口がもっと開くだろうし、オシレーター系は全部下。移動平均線も下向きに加速。
今日、しっかりと1.3750を割りこんできたら、1.35台がターゲットに見えてくるんですがどんなもんじゃろ?

昨日のアイルランド・ネタがそうだけど、悪材料が相場を下へ引っ張る要因にされるようになってる状況と加味したらユロドルはここ数日は売り回転で考える方がいいかもしれませんな。




んで、ポンドの方ですが、これはここ数日が正念場かなと。


ポンド自体が今はどっちかと言うと、買い回転で動かすパターンだと思うわけだけど、ポン円が特に正念場。

日足を見てると、132円70銭あたりがちょうどその境目になるんだけど、昨日の夜からずっとそのへんで揉んでますわな。

ここは一目均衡表上の雲の上限がある場所。
ここを上抜けると、ポン円はしばらくは133円から137円くらいまでの間が主戦場になるし、抜けれなくて下へ戻されると、127円から131円くらいが主戦場になるわけで。

上のゾーンに移行すると上値のターゲットは137円乗せあたりかな。
オレ的には多分、ここ数日で抜けてくるようには思うけどねぇ。

あちきのお付き合いさせてもろてるプロ筋の方が数日前にポンドドルのターゲットは1.65って言ってた事を考えると、もしポンドルが1.63になってドル円が83円としたら135円29銭。
1.65で81円でも133円65銭。

これ、ポンドルとポン円の組み合わせの金額を色々設定してると、必然的にドル円の数字も出てくるわけでww
お暇な時に色々計算してみると何かが発見できたりしてww




てな事を、あ~でもない、こ~でもないとやってるとトレードしてるよりも楽しかったりしてww





では今日はこのへんで~
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 炸裂ひゃっくまん 1万円から始めるFX All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]