忍者ブログ
FXブログ 原資1万円からまずは100万円へ。 貧乏人が這い上がるためには少々のリスクもモロともせずにハイレバで稼ぐしかない!
プロフィール
HN:
ダンボ
性別:
男性
職業:
便利屋
趣味:
靴磨き
自己紹介:
関西在住のヘタレ。
根性無しでも稼げるんだって事を証明したくて日々是精進。


尚、当ブログの内容に沿って売買等をされて発生したいかなる不利益・トラブルには一切の責任は負えません。
投資判断は自己責任でお願いします。


こんなのもいかが?


相場関係の本はここで!

本文中にたまに出てくるプロ筋の人とはこの人の事。 メルマガの情報だけで購読料以上は稼げますぞ


[372] [371] [370] [369] [368] [367] [366] [365] [364] [363] [362]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、あちこちのサイトを徘徊してる時にも目にはしてたんだけど、今日日経新聞を読んでたら、外為特会が31兆円もの評価損を抱えてるって記事が出てましてな。
20兆円の積立金を差し引いても10兆円以上の赤字なんだとか。


記事の内容は、この状況でも特別会計からの埋蔵金云々の問題でこの積立金を崩すのはどうよ?って内容でもあったんだけど、まあ民主様のおっしゃる事なんだし、もうそれはそれで置いておくとしても、平均買いコストが99円って部分にオレ的には反応しましてw

この件はmixiにもイタズラ書きはしたんだけども、介入と言う名のナンピン買い下がりしたらどうなるんかな?とw

ホールドしてるベースの金額と同じ額のドル買いを88円くらいまでの平均買いコストでしたとしたら、93円50銭くらいまでコストが下がるんですがねぇ。
どうせアメリカも欧州もどこの国も自国通貨安合戦してるんだし、多少はアリでしょう?w
アメリカにしたって、この時期に100兆円も米国債買ってくれたら文句はないのでわ?ww




まあ、そういう妄想・空想話は置いておいて。


まずはあちき自身のトレードですが、昨日ロングしてたドル円はあまりのじれったさに85円60銭で全部決済しちゃいますた。
その後すぐにまたもう1回ロングしたんだけど、これは50銭割れで即損切り。

昨日から2回に分けて売り上がって、平均売りコストが1.2865だったユロドルも今日の昼間に1.2840で決済。

ドル円もユロドルも長い時間ホールドしてリスクに晒されてた割にはほとんど稼げず、相変わらず下手くそだなと思うところでおますなぁ。



ドル円は84円70銭あたりと50銭あたりにオプションのバリアがあるとかって噂もあるし、上は86円30銭あたりが重い感じ。

ユロドルは上は1.29、下は1.28の狭いレンジで動いてるし、どうも方向感が乏しいし。


どうなんでしょうなぁ?
やっぱ今日はポンドの動きに注目なんでしょうか?

なんか入ってくるニュースや噂でいくと、ここからの水準から下方向じゃないの?的な感じですが、まあまだロンドンが始まってすぐだしねぇ。
ちょうどこの記事を書いてる時点でBOEなわけですが、書きながら見てる分には上に少々噴いても売り場の提供ぽい感じがするんですがどんなもんじゃろ?

この間、アドリブさん家にポンドは1.6もへっちゃららしいですよなんて無責任な書き込みしてご迷惑をかけてるんだけど、このままドンドン上に行くような感じが今はしないんだよねぇ。
すいませんでしたね、アドリブ家のお3人様^^;

まあ今からNYも控えてるし何とも言えないけど、他通貨の動きもNY入り辺りまではポンドの動きを見ながらやるのが良さそうな感じですな。








では今日はこのへんで~
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
無駄に売られた分、買い戻されましたな。
どこもパッとしませんなぁ…。
千葉マン 2010/08/19(Thu)04:09:01 編集
無題
方向性がここまで出ないと、もう開店休業状態ですわ。
ダンボ 2010/08/19(Thu)14:11:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 炸裂ひゃっくまん 1万円から始めるFX All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]