忍者ブログ
FXブログ 原資1万円からまずは100万円へ。 貧乏人が這い上がるためには少々のリスクもモロともせずにハイレバで稼ぐしかない!
プロフィール
HN:
ダンボ
性別:
男性
職業:
便利屋
趣味:
靴磨き
自己紹介:
関西在住のヘタレ。
根性無しでも稼げるんだって事を証明したくて日々是精進。


尚、当ブログの内容に沿って売買等をされて発生したいかなる不利益・トラブルには一切の責任は負えません。
投資判断は自己責任でお願いします。


こんなのもいかが?


相場関係の本はここで!

本文中にたまに出てくるプロ筋の人とはこの人の事。 メルマガの情報だけで購読料以上は稼げますぞ


[363] [362] [361] [360] [359] [358] [357] [356] [355] [354] [353]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レバ規制が秒読み態勢になってきておりますな。
まあ、みなさんのところにも業者からラブレターが届いてるとは思うんで、今後どうするかは色々考えてはおられるでしょうが。

「元々、5倍とか10倍くらいの低レバでやってるし関係ないねん」って人もいるんだろうけど、両建てがしにくくなったり、コアポジションを持ちながら別線で細かいトレードをしたりとかがしにくくなるのは事実なんで、関係ない事はないよね。


ただまあ、決まった事を今さらどうこう言っても仕方がないんで、どするかは自分で考えないとね。

オレはやっぱ既に開けてる海外の業者を使う形にはなるだろうなぁ。


あ~そうそう、チラッと聞いた話じゃ、日本語対応してる海外業者への口座開設が急増してるらしいね。
って事は、みなさん何だかんだ言いながらやっぱハイレバ好きなんじゃんって事かww



でも、海外の業者使うのはええけど、入出金の面倒もさながら、もしかしたら税金もチョロまかせるなんて安易に考えてないんだろうか?


「オフショアだから税金はかからへんねん」
この間、知り合いの紹介で会った自称・海外投資に詳しい方はそう豪語されてましたなww

こういう間違った知識を持ってる人は世の中にゴマンといるので別に驚きもないし、別にこの人はオレの親でも兄弟でもないし間違いを指摘する必要も義理もないし、あ~そうですかで良かったんだけど、一言二言が多かったんだな。
内容は書かないけど、血管が切れてしまいましてw

まあオレも10年若かったらコテンパンに論破して意気揚々と引き上げるところだけど、もうオレも大人だしね。
そんな事はしません。
優しいソフトな口調でお話させていただきました。

「その場合は被仕向け送金になりますから・・・・」
「海外の金融機関等で上げられた収益を申告しないのは外為法違反になりますねぇ」
「海外の銀行の預金口座に邦貨換算で1億円以上の預金がある場合は財務大臣への届け出が必要なのはご存じだと思いますが・・・」
「居住者と非居住者の定義の違いですが・・・」

まあ内容的には適当と言うか、特に1億円以上云々の話のくだりは実は抜け道だらけなんだけど、どうせわかりっこないし適当に言ってやったら最初はオレに対して上から目線だったのに、最後別れ際には「今度また色々教えてください。お電話とかさせてもらってもいいですかね?」


え?十分に大人げない?
それは仕方がない。
脳みその進行が中学2年生で止まってるんだからww
 

まあでも、FXで稼ぐ事が一番大事な事ではあるけど、税金をどうするのかちゃんと対策を打っておかないと大変な事になりますからな。


「会社作ったらええねん、経費は全部落ちるし国内の業者そのまま使う場合でもレバ規制関係ないやろ?」
まあ結論から言えばそれが一番無難でしょうな。

ただこれは口で言うのは簡単だけど、誰でもがと言うか、どういう環境の人でもこれが一番ベストとは言えませんわな。

動かせる資金が100万そこそこで利益も年間で30万くらいの人がこれをやって果たしてメリットがあるのかどうか。
1000万とかの種銭用意出来たとして、300万儲けたとしたら会社作る方がメリットがあったのか?
つか、そもそも年間30%ものリターンを得るのはそんなに難しくないのか?
10%くらいだろって言うなら、1000万で100万、100万なら10万。
そんな程度で会社作ってメリットあるのかどうか。


海外業者をうまく使えば税法上のメリットはあるし、レバ規制の問題もクリアは出来ますわな。
ただし、税金は日本に居住してる限り申告しないと外為法違反と所得税法違反ですわな。
まあこれは回避できる方法はある・・・・らしいけどねww

具体的な方法はオレはまだ中学2年生だからよくわかりませんww

大人の人同士の会話を盗み聞きしてたら、腹巻きに札束巻いてまずは香港・マカオのツアーに行くらしいけどね。
300万くらいなら大丈夫らしいけど、何が大丈夫なのかはオレにはわかりませんがww



 

さて、あんまり与太話ばっか書いててもいかんし相場の方を。


まずは自身のトレードだけど、まあ昨日は散々やられましたねぇ。

ユロドルのロングは記事をUPして早々にストップがついちゃってお恥ずかしい状態だったけど、結果的にはストップが浅くて正解。
枚数も少なかったし焼き肉1回分くらいのマイナスで済んだしね。
つか、昨日の晩飯はマジで焼き肉食いに行ってましたがww


問題は、じっくりとコアポジションにしようと企んでたユーロ・オージーのロング。

ナンピンまでして買い下がったけど、ドンドン底抜けて行きやがんの。

これ以上の含み損はいくら低レバとは言え危険ゾーンに入るんで、スキャルで稼いだプラスの分で少しずつ損切りして、最終的には3分の1までポジを軽くして終了。

ええ、ですのでまだとんでもない水準で少量だけどロングはホールドしちょります^^;


しかしまあ、最近はスワップなんて意識してなかったんだけど、ユーロ・オージーのマイナススワップは中々渋い金額ですなぁww
オレんトコの業者で、1日1枚当たり140円とか130円だもんな。

逆に10枚ショートしたら1000円くらいですかねぇ。
10日で1万円、1ヶ月で3万ですか。
なんかこう・・・昔懐かしいスワップ狙いのトレードが出来ますなぁww



 


んで、こっからだけど、ユーロはどう動くのか、どういうトレンドになるのかの分岐点が近づいてきてる感がありますなぁ。


常識的にと言うか、値ごろ感で考えてもそろそろ反落していくんだろって思うけど、相場はそれほど簡単じゃないしね。

この間のLTRO以来、ユーロ圏の金融機関はそれほど逼迫した状況じゃないじゃん、てな理由もあって一貫して上げて来たユーロだけど、金曜にはストレステスト。

んなもん、ヤラセじゃんかって指摘もあるけど、ヤラセだろうと何だろうと市場がそれを好感する結果になれば上昇しちゃう可能性もありますからな。
まあ当然、材料出尽くしで下って可能性もあるけどね。

なんせね、センチメントがはっきりしないのは事実。
1.35までの上昇の可能性ありってレポート出してるエコノミストもいるらしいし、順当に下げでしょうなんて言ってる方々も多いしね。
 

で、今日の日本時間の27:00からバーナンキちゃんの漫談があるそうで。
ちょいと小耳に挟んだ話では、追加金融緩和策を匂わせるんじゃないか?と。

仮にそれは事実だとしたら市場の空気や動きが変わるのか?

まあそのへんのところも踏まえた上で判断でしょうなぁ。
まあどうなんでしょう、新規で大きめのポジ取りをするなら金曜のストレステストの結果以降、週明けの月曜からでも遅くはないかもね。


まあメドとしては、下なら1.26
上ならまずは1.31乗せから1.33がターゲットですかな。


ちなみに、あちきがユーロ・オージーのロングを切れないでグズグズしてるのは、ユーロの動き云々と言うよりも、豪ドルがそんなに上昇するイメージが湧かないからなんすわ。
豪ドル円の適正価格なんて68円~72円って考えなんで、今の77円前後なんて高すぎるとしか思えないんですわ。
理由を書くと長くなるんで、またの機会にしますが・・・









さて・・・では今日も頑張りませう~

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
中2病は不治の病ですな( ̄^ ̄)y-°°°
髭男爵 URL 2010/07/21(Wed)18:43:11 編集
無題
あーたの次男病と同じで一生治りませんわ。
ダンボ 2010/07/21(Wed)22:22:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 炸裂ひゃっくまん 1万円から始めるFX All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]