忍者ブログ
FXブログ 原資1万円からまずは100万円へ。 貧乏人が這い上がるためには少々のリスクもモロともせずにハイレバで稼ぐしかない!
プロフィール
HN:
ダンボ
性別:
男性
職業:
便利屋
趣味:
靴磨き
自己紹介:
関西在住のヘタレ。
根性無しでも稼げるんだって事を証明したくて日々是精進。


尚、当ブログの内容に沿って売買等をされて発生したいかなる不利益・トラブルには一切の責任は負えません。
投資判断は自己責任でお願いします。


こんなのもいかが?


相場関係の本はここで!

本文中にたまに出てくるプロ筋の人とはこの人の事。 メルマガの情報だけで購読料以上は稼げますぞ


[394] [393] [392] [391] [390] [389] [388] [387] [386] [385] [384]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このところ更新をあんまりしなくなって、そのうちここもなくるんじゃないの?って話ですがww
まあ気楽にやっていきまっさw




ところで、新聞にも載ってるけど証券優遇税制が廃止されて、早ければ2012年から20%に戻る可能性が高いんだとか。

一言で言わせてもらえば、もうバカとしか言いようがないですなぁ。


これを誰が主導してるのかはよくわからんけど、もう投資で稼いだお金を不労所得だっていう考え方は改める時期なんじゃないかなと思うわけですよ。


ただまあ、金持ちから金を取り上げて貧しい人に分配するっていうのは左派の方々の基本的な考えだしね。
今はそういう考えの方が政権を担っておいでになるのでそういう流れは仕方がないのかもしれんけど、年金とかの運用も株とかでやってるわけで、そういうのはどうするんだ?とお聞きしたいですが・・・

まあ、これでお金持ちだけじゃなく、普通の方達もどんどんとキャピタルフライトしちゃいまうわなぁ。

会社が早期退職者を募ると、優秀な人から辞めて行って、会社からしたら残ってほしい人は出て行って、辞めて欲しい人だけが残る、なんて現象がままあるわけだけど、このままじゃ日本は年寄りとうだつの上がらない方々が残って、金持ちや優秀な人は国から出て行ってしまうよね。


まあ、法人税の引き下げなんていうあまり効果がないような事せずに、この証券優遇税制の廃止をヤメるか、いっその事、キャピタルゲインには無税がよほど効果があると思うんですがねぇ・・・・




さてさて、明日からは11月ですわな。
今年も残すところ丸2ヶ月。

まだ1年を振り返るには早いんだけど、まあ今年はやりにくかったというか思うほどは稼げず。
特に夏場以降がやりにくくて仕方がなかったって感じかなぁ。

みなさんはいかがでごぜーますか?




なんせまあ、明日からの1週間は来年の3月くらいまでの流れを決めちゃうんじゃないかな?ってくらいに重要な週だと思ってるわけだけど、ほぼ毎日大事なイベントが目白押しですからなぁ。


月曜は特に何もないけど、月変わりでしかも月曜。
何もないとも思えないし。

火曜は注目の中間選挙。水曜は何と言ってもFOMC。木曜はBOEとECB。金曜は雇用統計・・・・

まあ・・・・濃いわけでww

つか、無事に生き残りたかったら見物に徹するのがいいかもねww




ただまあ、ここ最近思うのが、この11月の頭のイベントを通過すると、今までのこの半年近いドル安一辺倒の空気感が少し変わるんじゃないかなと。


と言うのも、ドルが安いってだけで、別にユーロ圏の経済が好調なわけでもないし、新興国だって通貨高であえいでるわけで、どこの国も調子が良くて問題がないなんて国はないしね。

しかも、ユーロの悪材料は市場で取り上げられて材料化してないだけで、着々と出入り業者が倉庫に納入してる感があるもんね。
今はみんな見て見ない振りしてるだけのような気がするんで、これがひとたび次々に引火していくと炎上するのは当然なわけで。

例えば、ギリシャのCDSにしたって聞くところによると破綻の確率を半分まで見こんでるらしいし、アイルランドの例の銀行の件にしたって解決なんぞしてないし、スペインやポルトガルの国債のスプレッドも開き始めてるようだし、そのスペインなんぞ失業率がいよいよ20%までいくとかいかないとか・・・
アメリカ以上に問題山積みですわな。
しかも何と言ってもユーロは寄り合い所帯。
火の手が上がると強引に鎮火させるにも方法は限られますしな。


前回にユロドル君は1.35なんて話も聞きますぞと書いたけど、1.33をターゲットって話もあるそうで・・・



まあ、あちきのこの与太予想というか勘が当たれば次はドル安ではなくユーロ安。
ユーロ安から、ポンド安と豪ドル安かねぇ。


んま、それもこれも週明けの動向次第ですかな。





あ~そうそう、10月度の介入はなかったそうで。

それにしては執拗な買いが下の方で入ってたらしいから、おそらく年金とか農中とかの買い支えなんでしょうかね。
どなた様かは存じませんがえらく指値をがっちり入れてらっしゃる。てな買い注文だったらしいしww


まあ一応、80円ジャストあたりにはかなりの巨大なオプションが設定されてるらしいから、明日のシドニー市場の開けの薄商いで売り仕掛けさえ入ってなかったら早々は80円割れはなさそうではあるけど、材料的には下を試しには行く展開ですからな。
明日の東京からは攻防戦ですかな。

ただ、一部の人たちが期待してる介入はまあおそらくないでしょう。

あったとしても断固3兄弟の口先か、後は半政府系の買いが入るかどうか程度かねぇ。


掲示板なんぞ覗いてると、介入期待の方たちのカキコがあったりしてるけど、まあそういうトレードは目先は稼げても長い目で見たらいずれやられますわな。
介入乞食とか言われてもまあ仕方がないかなとww

まあただお断りはしておきますが、こんな風に書いて介入があったら「ざまあみさらせ~あったやんけ~」なんて言う方がおられるかもしれませんが、介入があるとかないとかの次元の問題としてるわけではないって事だけ言ってますぞ。
個人的な見解としては「ない」と思ってるだけですからな。


まあなんせ最近強く思うけど、偶然に頼ったトレードはその時は取れても後々毒にしかならんというか・・・・

まあこのへんは書きだすと長くなるのでまた機会があればって事で。





では生きてたらまた会いましょう~
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
残留孤児
うだつの上がらない残留乞食ですが・・・
ついに株も実質増税ですかww
まあ累進課税よりかはよっぽどましなので、為替を捨てて株に行こうかなww
しかし、介入ね~~ありそうだし、
なさそうだしww

こういうときはあると踏んでみますw

髭男爵 URL 2010/11/01(Mon)02:10:46 編集
無題
法人税引き下げまでは良かったけど、財源確保の為に迷走しまくってますな。何にしても、民主はもうすぐゲームオーバーになるし、中国様もあと何年も持たない感じですねwww。期待してます。


ちなみに、2012だか2013年を目処にEU版IMF(?)をやるようですよ。間に合わないと思いますが。
千葉ハム夫 2010/11/01(Mon)04:10:10 編集
無題
>中年親父
うだつはお互い上がらないので心配ご無用w
つか、あーたはトレーダーではなくバクチうちだし介入クレクレ乞食とは違うんだし別によろしいがなw

>千葉ハムさん
中国様がかつてのソ連みたくなるのはもう時間の問題ですしな。
ところでUE版のIMFですか?またそんな無駄なあがきを・・・ww
ダンボ 2010/11/01(Mon)11:25:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 炸裂ひゃっくまん 1万円から始めるFX All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]