忍者ブログ
FXブログ 原資1万円からまずは100万円へ。 貧乏人が這い上がるためには少々のリスクもモロともせずにハイレバで稼ぐしかない!
プロフィール
HN:
ダンボ
性別:
男性
職業:
便利屋
趣味:
靴磨き
自己紹介:
関西在住のヘタレ。
根性無しでも稼げるんだって事を証明したくて日々是精進。


尚、当ブログの内容に沿って売買等をされて発生したいかなる不利益・トラブルには一切の責任は負えません。
投資判断は自己責任でお願いします。


こんなのもいかが?


相場関係の本はここで!

本文中にたまに出てくるプロ筋の人とはこの人の事。 メルマガの情報だけで購読料以上は稼げますぞ


[410] [409] [408] [407] [406] [405] [404] [403] [402] [401] [400]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日中はまだ暖かい日もあるけど、朝晩はめっきり寒くなってきましたなぁ。



相場の方もしっかりと12月に入って来たんだなぁって雰囲気がどこはかとなくしてきますが・・・・






為替相場の話の前に、どうも商品相場が上がってきてるようで。


銀価格は上昇、原油もジリ高、銅に関しては上がったとかどうとかよりも1人トレーダーがロンドンの先物市場の80%のポジションを持ってるとか。

大体まあこういう買占め的な感じになった時は大抵最後にはブン投げて終わり、要は暴落するってのが定説ではあるんだけど、モルスタやGSが買い推奨のレポを出してるようで。
なんかこう・・・香ばしい匂いが漂ってきますなぁ。


でまあ、これが為替相場にはどういう影響を与えるか、なんだけども、まあ順当に考えると、資源価格の上昇と言う事で、カナダダルや豪ドルあたりにはブルなお話にはなりますわな。

つか、大体からして、世間ではQE2なわけですから、株や商品市場の上昇っていうのは全然おかしくない話だからねぇ。
経済活動が活発で、景気がいいからインフレ気味に動いてるというよりは単純に考えて、マネーがじゃぶじゃぶだからモノの値段が上がるってサイクルなわけですしな。

まあ、このへんの難しい話はウチじゃなく、やまは教授ん家に行くとわかりやすく書いておりますので、そっちをご参照いただくとして。


となると、基本的には豪ドルあたりを押し目買いしたらいいって話にはなるけど、押し目買いに押し目なしってことわざがあるように、待つと中々希望するプライスまでは降りてこない。なんて事はままあるわけで。

「豪ドル円は78円まできたら喜んで買うね」なんて事を中級者以上、プロクラスの方とかから聞こえてきたりもするけど、ほんとにそういう意見が多数なんだったら、78円台はお目にかかれないだろうねぇ。

なので、80円MIDあたりまで下げる局面があったらまずは少量買い。
後はそこから数回に分けてコツコツと買う。
買ったら中期的にホールド。
持ってる間はスワップを見ながらニヤニヤする。
こんな感じでしょうかね。
まあ、資金を寝かしておけるほど金持ちじゃないオレには関係ない話ですがww


後はどうでしょうなぁ。
オージーを中心に、弱そうな通貨を組み合わせる。
ええ、ユーロかポンドですな。

当然、これもスワップはつくし、何と言ってもマイナーペアですからな。介入だとかそういうマーケットの力学以外の変なバイアスはかからない組み合わせですからな。
状況次第では相当おいしいかもしれませんぜ。






さて、後は日々の主要通貨ペアのお話ですが。


まずはドル円だけど、ちょいと苦しい状況ですな。

中期的には86円から87円そこそこあたりまでをターゲットに上目線では見てて、ちょいと押し目が欲しいとは思ってたけど、押し目と呼ぶには段々と苦しい感じになってきてますかな。

直近の安値と高値で計算したら、約3割戻しが82円80銭あたり。
半値戻しが82円30銭あたり。

んで、現状は82円50銭前後なわけですが、面白かったのは午前中にダラダラ下がってきて82円30銭あたりまできて、お・・・ついにここも割るのかな?と思ってみてたら、思い切りショートカバーが入って一気に20銭ほど上がりまして。
大体こういう戻り方するのは、そこの水準の壁が分厚いからで、戻され方が急で値幅が大きいほど壁が厚いんですよね。

って事は、やっぱ半値戻しのラインはワークしてるって事ですか。

でも、動きを見てると何となく上が重そうな感じはするんで、破れるのは時間の問題かなとは思うけどねぇ。

となると、次の下値のメドは81円80銭あたりかねぇ。
でも、さすがにその水準まで来たら、またメディアがうるさいでしょうな。
それでなくても、今日、野田君がなんだかんだ言ってるみたいだし。
よほどの事がなかったら、80円割れなんぞ年内中はおろか、来年の2月まではないってばww

まあ多分、割れてもそこまではいかずにしばらくは82円割れるかどうかあたりから83円そこそこで揉む感じでしょうかねぇ。




んで、いよいよユロドルちゃんですが。


今月はレパトリの余韻と、年末のドル不足なんかの需給関係がメインでドル買いかな?と思ってたんだけど、案外とそういう動きは思うほどでもなかった可能性もあるなぁと、考えたりしちょります。

まあ、実際の需給関係なんてオレらにはわからんしね。
あんまり、そこんとこは追及してもしゃあないんで置いておくとして。

問題は今のユーロ圏のグダグダがどこまで続いて、これからどういう問題が出てくるか。


まあ、ネタだろうし、ナメた事ばっかするギリシャを牽制する意味合いで言ったみたいだけど、メルケルがドイツはユーロから脱退するかもね的な発言をしたんだとか。
現時点ではあまりこれは取り上がられてないニュースだけど、嫌なのはこういう事をいきなりネタにして相場が乱高下する事。

たまたま持ってる方向に動いてくれたらええけど、丁半バクチしてるわけじゃないからね。
ただでさえ年末で流動性が落ちれるわけで。
そこを突いて、こういうネタを前に出されて値が飛ぶのは不本意ですからな。

あ~そうそう、アイルランドは5年以内にユーロから脱退するのはどうも間違いなさそうな感じですな。
加盟国が脱退されるのは何としても阻止しないとって事で、ギリシャは救済したわけですわな?
それがアイルランドがもし脱退ともなれば、もう完全にユーロという通貨は崩壊ですな。
付き合いしてるプロ筋の方が「ユーロはあんまり長い期間持ちたくない通貨ですよね」って少し前に言ってましたが・・・・


さて、んでもってここからなんだけど、その前に昨日の動きのおさらいを少々。


朝方は高くそのまま始まったわけだけど、夕方の欧州入りから怪しくなってきてそのまま下げが加速。
ひょっとしたらこのままドスンかなと思ってたんだけど何とか踏ん張って1.33あたりで終了しましたな。


途中見てたら、55時間線のあたりで下落は止めれて、揉んでる間に今度は233時間線がクロス。
徐々に下値を切り上げて終了ですか。

まあ、やっぱ移動平均線たまには頼りになりますな。


んで、こっからだけど、日足のローソク足を眺めてると、昨日はヒゲが多少出てるものの、孕み線になってますわな?
孕み線は基本的には何かの転換点らしいので、ここから上に行くのか下へ切り下がるのか。

チャート的には、下よりも上に行く方がキレイに見えるというか自然に見えるんだけどねぇ。

このまま1.3550あたりまで噴き上がって、陽線がガツンと立っても違和感がないというか理にかなってそうな感じがするわけでね。
これはあくまでもファンダの要素は無視して、チャートを眺めてそう思うって事ですんで。


まあどうなんでしょうなぁ。
今日も特に注目する指標はないし、相場が大きく動くキッカケは乏しいわけですからな。
目先の需給関係だけで動くとするなら、まあある意味ランダムウォーク。
あちき的には、昨日から一応はワークしてくれてるMAをあてに基本は押し目買いで行こうかなと思っておりま。

今、ドスンと下がったみたいだし、もうちょい様子を見てから参戦するかどうかって感じですか。





てな感じでやっていこうかと。


では今日はこのへんで~
生きてたらまた会いましょう~
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 炸裂ひゃっくまん 1万円から始めるFX All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]