忍者ブログ
FXブログ 原資1万円からまずは100万円へ。 貧乏人が這い上がるためには少々のリスクもモロともせずにハイレバで稼ぐしかない!
プロフィール
HN:
ダンボ
性別:
男性
職業:
便利屋
趣味:
靴磨き
自己紹介:
関西在住のヘタレ。
根性無しでも稼げるんだって事を証明したくて日々是精進。


尚、当ブログの内容に沿って売買等をされて発生したいかなる不利益・トラブルには一切の責任は負えません。
投資判断は自己責任でお願いします。


こんなのもいかが?


相場関係の本はここで!

本文中にたまに出てくるプロ筋の人とはこの人の事。 メルマガの情報だけで購読料以上は稼げますぞ


[202] [201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実は一昨日くらいから熱が出ておりまして、フラフラでおます。
咳が出たり、喉が痛いとかの風邪の症状はなく、単に37℃ちょいの熱が出るだけ。


インフルエンザの症状でもないと思うし、原因がわからず困っております。

てなわけで、少し朦朧としながらこれを書いてるので、トンチンカンな事を書いてたらごめんあそばせ。





昨日のポンドの急落にはビックリでしたなぁ。

まあ、BOEだし多少の動きはあるんだろうなとは思ってたけど、あんな風に動くとはねぇ。
どう動いたかもそうだけど、動き方も意外でしたな。

詳しい事は、ロンドンFXさんに書いてあるんで、掘り下げて知りたい方はそっちを参照されるよろしですな。


今のところは、1.6770あたりで動いてるけど、もうちょいしたら入ってくるロシア勢とロンドン早組勢がどう仕掛けてくるか。

1.6720あたりがサポートに見えるんで、そこを守れるか破られるか。

オレ的には売り仕掛けが入ってもその水準は固いように思うんで、7:3で守れると見てるかな。
なんで、もしここから下げる事があったら、押し目買いの名のもとに漢買いかなと。




もし、それがちょいとイマイチだなって言うのなら、ユロドルを押し目買い。


ユーロにしろポンドにしろ、ドル売り+リスクONの全体的な流れが変わってないと思うんで、豪ドルも含めてドルストは基本的にはロングの姿勢は継続。
と、考えるんで、ここでのポンドやユーロの下落は買い場の提供だと思うんでね。


ただまあ、今日は21:30から雇用統計と、失業率の指標がありませんでね。

ここんとこの指標はそんなに悲惨でもないけど、雇用関係の数字は遅行数字だから、まだもうしばらくは悪いだろうねぇ。
おそらく失業率も、9.6か下手すりゃ9.7じゃないかな。




とりあえず、チャートを眺めてると、ドル円は今日あたり懸案の95円80銭越えがあるんじゃないかねぇ。
つか、指標パワーでも使わないと、95円80銭の壁は破れないだろうしね。


ユロドルは1.43割れがあるかどうか。
オレ的には押し目買い方針なんで、大歓迎だけど、まあ1.43はさすがに割れないか・・・・





んま、頭が朦朧とするんで今日はこのへんで~

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お大事に♪
行かないと思うけど医者行けよ~~~とだけ言ってみる。
髭魔人 URL 2009/08/07(Fri)15:21:56 編集
無題
んま、行きませんな(-。-)
つかね、風邪でもないしね、原因不明なんすわ。
ダンボ 2009/08/07(Fri)16:38:15 編集
無題
美少女がかかるという例のアレですね。
千葉ハムスター 2009/08/07(Fri)16:52:07 編集
無題
薬はキライでも病院は好きになったほうがいいですよ~。
よっくん 2009/08/07(Fri)20:19:26 編集
無題
>千葉ハムさん
僕は男なので美少女ってわけにはいかないのが残念です。

>よっくんさん
年が年なのでそろそろ病院嫌いは通用しないなと思ってる矢先です。
ダンボ 2009/08/08(Sat)00:09:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 炸裂ひゃっくまん 1万円から始めるFX All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]