忍者ブログ
FXブログ 原資1万円からまずは100万円へ。 貧乏人が這い上がるためには少々のリスクもモロともせずにハイレバで稼ぐしかない!
プロフィール
HN:
ダンボ
性別:
男性
職業:
便利屋
趣味:
靴磨き
自己紹介:
関西在住のヘタレ。
根性無しでも稼げるんだって事を証明したくて日々是精進。


尚、当ブログの内容に沿って売買等をされて発生したいかなる不利益・トラブルには一切の責任は負えません。
投資判断は自己責任でお願いします。


こんなのもいかが?


相場関係の本はここで!

本文中にたまに出てくるプロ筋の人とはこの人の事。 メルマガの情報だけで購読料以上は稼げますぞ


[122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

基本的には、円安基調が続き、102円越えあたりから103円、場合によっては105円も視野に。
と思ってたんだけど、昨日の押しがキッカケで、どうも潮目が変わったようですなぁ。


そう・・・トレンドが変わったように思うんだよね。

昨日は、ちょいと円高。
で、今日はその円高にさらに加速がついて、ドル高にも点火。

現在は円の全面高でごぜーます。

まあ、この状況は今週は続きそうな気配なので、今週はオレの大好きなショートで戦わせてもらおうっと。





ではまずはドル円から見てみませう。


現在値は98円40銭あたり。
日足ベースで見ても、サポートラインを割った状態だし、4時間足で見ても雲を下に突き抜けた状況。
4時間、1時間、両方ともRSIが30スレスレのあたりなんで、夜の7~8時くらいまでにかけていったん戻す場面がありそうな感じ。
99円台まで戻れば大したもんだけど、今日もそれなりに指標もあるし、戻っても押し戻されるような感じはしますな。

戻ってせいぜい、98円90銭。
それを越えても99円20銭がメドかな。

一方、下値はどうかと言えば、まずは98円割れがあるかどうか。
オレ的にはあるとは見ておりやす。
ここを抜けると、97円30銭あたりがターゲットになりそうだけど、まあそこまでのパワーはないな。

てなわけで、下は97円70銭あたり、上は99円00銭くらいまでかなと。



ユーロは昨日は下げ、今日も現状では下げてる状況。

現時点での状況は下げのトレンド継続かなと。
理由は、ユロドルの日足を見る限り、トレンドが下げにしか見えないのと、ユーロ円の日足チャートを見ても、ボリバンが下に広がり出したのと合わせてEMAも下を向き始めてるから。
まあ、日足ベースなので結果がハッキリするまでに2~3日はかかるけど、雲も薄くなってる場所を通過するし、どっちにしても波乱があるかもしれませんな。

それを踏まえた上でのユロドルはと言えば、やはり上が重たいと見えてしまう。
1.3270、1.3300、1.3340と節目があって、おそらく今日・明日にそこを抜けてくるのはしんどそう。
それよりも、1.3120に向けてどれだけ下値を拡大するか。
そんな動きになるんじゃないんだろうか。

昨日くらいからはユーロは、ユーロ円に動きが影響されるように見えるのはオレだけなんだろうか・・・・




ところで、オレが昨日に「強いなぁ」と言ってた豪ドル円。

一気に70円台まで下落してる様子。

余裕があったらここらあたりで仕込んで80円越えるまではとりあえず放置とかしたいのヤマヤマですなぁ。
まあ、ここ数日はドル円が弱いだろうから、それに引きづられてもうちょいと下があるやもしれないので、場合によってはスイングっぽい感じでロングで入るかも。




てな感じで本日の与太は終了。


 

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
めずらしく
コメがないのでごあいさつw
髭男爵 URL 2009/04/17(Fri)00:22:02 編集
無題
それはどうもご丁寧にw
沢木 2009/04/17(Fri)00:34:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 炸裂ひゃっくまん 1万円から始めるFX All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]